妊娠中から母乳の出るしくみを理解していると、出産後の自分の体の変化を客観的にとらえることができます。別に知っておく必要もないのですが、理解していると不安になることは減りますので、参考にしてください。


母乳分泌が少なくて悩む方、かなり多いですよね。

妊娠前から知っていてほしい仕組みがあるんです。

まぁとりあえず吸わせることなんですけど、なんでなのか、というところを話しています。


授乳って何回も何回もあるじゃないですか?なのに痛くなってしまったら苦痛でしかないですよね。トラブルとならないために上手な含ませ方、くわえさせ方、吸わせ方につながる2つのポイントを紹介しています。


母乳育児をしている時、食事にとてつもなく気をつかっている方がいます。

本当は制限する必要ないんですよ。

というお話をしています。


授乳前にふき取っているそこのアナタ!

是非みてください。

軟膏についてもちょろっと話しています。


入院中に乳房がガチガチになる方がいます。自宅に帰ってからも授乳時間があくと同じくなっちゃう時があります。

そんな時に試していただきたい内容です。


母乳が出ないのもつらいですが、母乳が出すぎるのもつらいんです。

そしてトラブルにもなりやすいんです。

母乳分泌過多で困っている方、授乳のやり方を少し変えてみるのも一つです。

個人差が大きいので実際は診たうえで説明したいところですが…

少しでも参考になればと思います。

参考「母乳育児スタンダード」https://amzn.to/2ZFqv4B


乳房が張りやすい方は、何か思い当たることありませんか?

特に外部からの小さな圧力はかかっていませんか?そんなお話です。

これから授乳される方、している方参考にしてください。


乳房が張る原因はいろいろとあります。

前回は外的な要因について説明しましたが、今回は乳汁が効果的に外に出ない場合のお話です。


不快性射乳反射知っていますか?

授乳は幸せそうなイメージが強いですが、そうではない人もいるんです。

そんなお話です。

知るだけでも、症状のある人は楽になります。