母乳が出すぎるのも大変

入院中、特に産んですぐの頃は母乳が出なくて悩んだりしますが退院の頃あたりから分泌がとても良くなり、「過多」となる方もいます。

いわゆる出すぎている状態です。

よく美味しいものを食べたから詰まるともききますが、根拠はとれていないかと…
ただ、母乳は血液でできていますので血液をドロっとさせそうな食べ物を多く摂取すると詰まりの原因となる可能性はあります。体質にもよるし食べ物の相性もあるかもしれませんね。
まぁ年末年始のイベント時など身体の声を聞いてお気をつけて下さいね。

出すぎても子どもがしっかりがっつりよく飲む子ならトラブルもあまりなく問題ないかと思いますが
よく寝て授乳の時間があいてしまったり
飲んでもスッキリするまで飲んでもらえず硬かったり…
そういう状況を放置してケアしないでいると乳房に硬結という硬いシコリができ…
それまた放置していると赤くなり炎症をおこし…
乳輪部や乳房が硬いので赤ちゃんもうまく飲めず吸ってもらえない、スッキリしないという悪循環に陥ることがあります。

時間があいて起こしても吸ってくれない時や吸ってもらっても残った感じが強い時は少し圧を抜く程度に搾ることも必要です。
搾りすぎるとその分また生成され分泌量が増えますので注意ですが。

母乳分泌を抑制するハーブティを飲んだり、乳房を冷やしてみたりいろいろ対処は言われていますが一番はストレスを少なく過ごすことかと思います。ストレスや寝不足は免疫を低下させますので、弱っているとトラブルのもととなります。
子どもに合わせて2-3時間の睡眠でも熟睡感は得られますので、細々睡眠をとりましょう。
あとは原因となりやすい乳頭の傷などがあれば清潔な手で触れるなど細菌が入らないように。
乳頭に白斑という白いプチッとしたものができた時は飲ませたり搾ったりして、それでも取れない時はマッサージしてもらうなど対処しましょう。

私も1回乳腺炎になりましたが乳汁の色も綺麗で膿んでいる感じはなく、どこかが詰まって熱をもった感じでした。
とりあえず子どもに飲んでもらい、少し自分で搾り、旦那に里芋湿布を作ってもらって貼っていました。
他にもキャベツとかいろいろ言われてはいますがその時は里芋湿布で対処。皮膚が弱い人は里芋ダメかもしれませんが…アイスノンだと冷やしすぎて寒気する方もいますのでアイスノン使う場合はほどほどに。ガーゼハンカチを濡らして冷やして繰り返し使ったりペパーミントのオイルを染み込ませたりいろいろと対処方法はありますので、ご自身に合った方法を見つけてみて下さい。

何度も何度も乳腺炎を繰り返す場合は乳腺外科で診てもらう必要があったりもしますので心配な時は早めの対処をとりましょう。